しゃっくり ツボ

しゃっくりが止まるツボはココ!画像で解説

しゃっくりが止まるツボはココ!画像で解説

しゃっくりの止め方として、ツボを押すという方法がとても効果的です。
さらに、このツボを押す方法は、数あるしゃっくりの止め方の中でも外出先で試しやすいです。
その理由は、大きな動作や別途用意する道具などが必要ないため、いつでもすぐ試せるからなんです。
仕事中や授業中にしゃっくりが始まっちゃったという時は、是非こっそり試してみて下さい。

 

しゃっくりが止まらない時さりげなく押せる!腕のツボ3つ

内関(ないかん)

手のひらを上にして、手首のシワから指3本分だけ内側ところの、すじの間のツボです。親指でギューっとゆっくり押します。

 

太淵(たいえん)

手首の内側で、親指の下の手首のシワにある動脈を感じる場所のツボです。脈を測る感じで、ツボ押しができます。

 

内関(ないかん)と太淵(たいえん)の位置

 

尺沢(しゃくたく)

肘の内側のくぼみの上の、親指側にあるツボです。

 

尺沢(しゃくたく)の位置

しゃっくりがピタッと止まる!首のツボ2つ

気舎(きしゃ)

鎖骨ののど仏側の場所の上にあるツボです。指の腹でゆっくり押しましょう。

 

天突(てんとつ)

左右の鎖骨に挟まれたくぼみにあるツボです。首に対して直角に押すのではなく、やや下向きにゆっくり押します。

 

気舎(きしゃ)と天突(てんとつ)の位置

 



Sponsored Link


このエントリーをはてなブックマークに追加