食後 しゃっくり

食後のしゃっくりを予防したい

食後のしゃっくりを予防したい

食後に始まってしまうしゃっくりって経験ありませんか?
食後のしゃっくりに悩む人って結構みえるみたいですね。

 

食後のしゃっくりは何故起こるの?

多くの場合、胃が大きく膨らんだことが原因のようです。
なので、食べ過ぎや飲みすぎなどが原因になっているみたいですね。
早食いの傾向がある人も、急激に意が膨らむので、しゃっくりが起こりやすいようです。

 

また、食事とともに飲む飲み物が冷たい場合、横隔膜に刺激が伝わり、しゃっくりを誘発してしまうこともあります。

 

ここまでのしゃっくりの原因に思い当たる節があれば、特に心配いらないようです。
ただし、上記の原因に当てはまらないのに、何日もずっと毎食後にしゃっくりが出るような場合、大きな病気のサインかもしれません。

 

原因不明の食後しゃっくりに潜む病気

消化器系のどこかに悪性腫瘍があったり、神経系のどこかに疾患が潜んでいたりなど、危険な病気である可能性もあるそうです。

 

こういった食後のしゃっくりが続いている方は、是非一度、お医者様に相談してみてくださいね。

 

病気でないしゃっくりの予防法

満腹を避け、少量ずつしっかり噛んで、ゆっくり食べるようにしてみましょう。
また、食事時の飲み物は、なるべく常温〜ぬるめのものにしてみましょう。



Sponsored Link


このエントリーをはてなブックマークに追加