しゃっくり 止め方 漢方

しゃっくりの止め方|漢方で即、止める!

しゃっくりの止め方|漢方で即、止める!

しゃっくりを止めるのに、漢方薬が役立つのをご存知でしょうか?
息止めやレモンかじりなどの色々な方法を試してみても、さっぱりダメということなら、漢方薬を使ってみると良いかもしれません。

 

しゃっくりに効く!漢方薬4種+1

@呉茱萸湯(ごしゅゆとう)

みぞおちがつかえて手足が冷える人、頭痛、吐き気、めまいなどもある人に。血行を盛んにし、水毒による上逆を治す効果があります。

 

A芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)

特にしゃっくり以外の症状は無く、横隔膜の痙攣を止めたい人に。筋肉の痙攣を治す効果があります。

 

B半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

しゃっくりに伴う嘔吐や不眠がある人に。球麻痺や仮性球麻痺などによる嚥下障害に効果があります。

 

C半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)

嘔吐や食欲不振でおなかがゴロゴロする人に。胃腸の炎症を治し、胃腸の血行を改善して機能を回復する効果があります。

 

D柿蒂(してい)【おまけ:民間療法】

しゃっくりがなかなか止まらない人に。昔から伝わる民間療法で、柿のへたを煎じたものです。詳しい作り方は【しゃっくりの止め方|寝たきりの方にお勧めの方法】にて。

 

 



Sponsored Link


このエントリーをはてなブックマークに追加